本文へスキップ

Nakayama is between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

飯澤山浄閑寺|行徳・浦安三十三所観音札所第15番札所

飯澤山浄閑寺参道から本堂 飯澤山浄閑寺六地蔵
飯澤山浄閑寺は、東京都港区芝にある浄土宗大本山増上寺の末寺です。創建当時は小さな草庵だったが、後に七堂を備える立派な寺院となり、近くの内匠堀から直接船で入れる池が有名だったそうです。現在でも行徳街道から続く石畳の参道と門前の六地蔵が迎えてくれる素敵な名刹です。
また、飯澤山浄閑寺は、行徳・浦安三十三所観音札所の第15番札所です。

飯澤山浄閑寺

飯澤山浄閑寺 由来・いわれ

当山は東京・芝、浄土宗大本山増上寺の末寺である。
現在、寺領地になっている土地には、元亀(1570〜1573)年中より当地の武士何某の信仰する観音堂があり、その添地であったところに、寛永3寅年(1626)、西蓮社鎮譽一公上人が開基された。
爾来、今日に至るまでには、火災・津波等災害に会うこと両三度の記録があり、大いに荒廃した時期もあったが、よく檀信徒の協力により復興し、昭和63年には本堂をそれまでの木造から鉄筋コンクリート造へと改築し現在に至っている。


飯澤山浄閑寺 歳時・みどころ

門前に、「六地蔵」と、「南無阿弥陀仏」及び六面それぞれ「天道」「人道」「修羅」「畜生」「餓鬼」「地獄」が掘られた「六面塔」がある。これは、畜生が業によって生死を繰り返す六つの世界すなわち全ての世界の諸精霊を供養し仏の加護を願うものである。
また、行徳ではめずらしい寺領地としての参道があり、行徳街道より本堂向拝まで一筋の敷石でつなげられている。


飯澤山浄閑寺門前案内板より


出典・抜粋・引用および参考
飯澤山浄閑寺前案内板
市川市ホームページ

飯澤山浄閑寺への交通案内と所在地

飯澤山浄閑寺の最寄り駅と住所

東京メトロ東西線「妙典駅」より徒歩8分
千葉県市川市本行徳23-34

飯澤山浄閑寺近くの観光名所のご案内

真宝山法泉寺の石仏群

神宝山法泉寺

徳川家康の休憩所「権現堂」の置かれていた寺院。
正覚山妙覚寺の本堂

正覚山妙覚寺

千葉県で唯一のキリシタン燈籠のある美しい名刹。

海近山圓頓寺の枝垂桜

海近山圓頓寺

身延山久遠寺から株分けされたしだれ桜の咲く古刹。
飯澤山浄閑寺と石仏

飯澤山浄閑寺

行徳街道から続く石畳で、六地蔵が迎えてくれる名刹。

法順山正讃寺

法順山正讃寺

大蛇のお告げで土中より掘り出された石仏のある古刹。
照徳山本久寺の本堂

照徳山本久寺

眼病守護の日蓮聖人像と日蓮聖人一代記の描かれた欄間のある古刹。

正覚山教信寺の石仏

正覚山成就院教信寺

行徳浦安三十三所観音札所の第16番・17番札所の名刹。
関東山徳蔵寺の本堂

関東山徳蔵寺

行徳不動と呼ばれ江戸時代から多くの人々に親しまれている名刹。