本文へスキップ

Nakayama is in between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

仏法山東漸院法伝寺|行徳浦安三十三所観音霊場第22番札所

来迎山光林寺来迎山光林寺本殿
仏法山東漸院法伝寺は東京メトロ東西線「行徳駅」にほど近い浄土宗の寺院です。行徳駅前の商店街に近く、賑やかな街並みの中にそっと現れる素敵なお寺です。度重なる地震や津波等で建物は幾度となく被害を受けたため、現代風の境内になります。そのなかに、閻魔大王や脱衣婆などの石仏が、昔の様子を伝えています。また葛飾誌略によると、祐天僧正のゆかりの地でもあると伝えています。仏法山東漸院法伝寺は行徳浦安三十三所観音霊場第22番札所です。

仏法山東漸院法伝寺

仏法山東漸院法伝寺 由来・いわれ

天文22年(1553)観竜上人により創建される。
浄土宗大本山増上寺の末寺で行徳33観音巡りのだい22番札所である。


仏法山東漸院法伝寺 歳時・みどころ

平成14年(2002)に建立された本堂正面には大本山増上寺第87世成田有恒台下にいよる山号額、観音堂正面には大本山清浄華院しょうじょうけいん第80世大田秀三台下による扁額が掲げられている。
境内には明徳尋常小学校記念碑や閻魔大王、脱衣婆の石像などがある。


仏法山東漸院法伝寺門前案内板より


抜粋・引用および参考
仏法山東漸院法伝寺門前案内板
房総叢書 紀元二千六百年記念 第6卷葛飾誌略

仏法山東漸院法伝寺への交通案内と所在地

仏法山東漸院法伝寺の最寄り駅と住所

  • 東京メトロ東西線「行徳駅」より徒歩5分
  • 千葉県市川市湊7−1

行徳・浦安三十三所観音霊場札所巡りの 寺院所在地・住所のご案内

行徳・浦安三十三所観音霊場札所巡り 寺院一覧

※ 五番札所は所在地不明。九・十番、十六・十七番、十八番・十九番は統合。