本文へスキップ

Nakayama is in between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

不動山養福院|行徳浦安三十三所観音霊場第8番札所

不動山養福院正面不動山養福院門前
不動山養福院は行徳浦安三十三所観音霊場第8番札所の真言宗の寺院です。江戸川放水路の開削と関東大震災の被害により、寺院は現在地に移りました。不動山養福院は江戸川に近く、とても静かな住宅街の一角に建つ小さな寺院です。

不動山養福院

不動山養福院 由来・いわれ

真言宗豊山派・不動山養福院天文19年(1550)建立。
開基重海法印。
江戸川放水路工事のため、大正初期現在地に移転。
大正12年(1923)9月1日の関東大震災にて本堂倒壊により、資料が少なく、春日神社と同じ頃の移転と思われます。
現在の本堂は、平成20年(2008)再建されたものです。
祀られている不動明王は、古くから火災消除のご利益があるといわれています。


不動山養福院 歳時・みどころ

移転のため境内は狭いですが、地蔵尊・不動尊・「見猿・聞か猿・言わ猿」道祖神等の石仏があります。

1月27日 護摩法会
8月27日 施餓鬼法会

行徳浦安三十三ヵ所観音霊場第8番札所


抜粋・引用および参考
不動山養福院門前案内板
不動山養福院前案内板

不動山養福院への交通案内と所在地

不動山養福院の最寄り駅と住所

  • 東京メトロ東西線「妙典駅」より徒歩20分
  • 千葉県市川市河原5−16

行徳・浦安三十三所観音霊場札所巡りの 寺院所在地・住所のご案内

行徳・浦安三十三所観音霊場札所巡り 寺院一覧

※ 五番札所は所在地不明。九・十番、十六・十七番、十八番・十九番は統合。