本文へスキップ

Nakayama is between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

塩場山長松寺|行徳浦安第3番札所は緑豊かな古刹

塩場山長松寺山門塩場山長松寺参道
長松寺参道石碑と石仏塩場山長松寺本堂
寺町通を東に、内匠堀を越えて左手に、緑豊かなお寺があります。案内板には長松禅寺とあり、臨済宗大徳寺派に属する古刹。山号は塩場山とあるのは、元々この辺りは塩場であり、長勝寺は内匠堀を挟んで東隣り、現在法善寺の建っている地にあったためと伝えられています。また葛飾誌略によると、本尊の薬師如来は聖徳太子作だそうです。山門を抜けると参道にそって石仏が置かれ、そして正面に六面六地蔵の石柱があります。山門が長松寺の鬼門にあたるため、厄除けとしてこの六面六地蔵が建てられているそうです。かつては境内に塩釜明神が祀られていたそうです。塩場山長松寺はその名が伝える通り、江戸時代、製塩業で働く多くの人々に信仰された古刹。塩田で栄えていた行徳ならではの歴史を感じることができお寺です。また、長松寺は行徳浦安三十三所観音札所第3番札所の古刹です。

塩場山長松寺

塩場山長松禅寺 由来・いわれ

臨済宗大徳寺派に属し、開基は小田原北条家家臣松原淡路守重之であり天文年間(1532〜1555年)に渓山和尚により開山された。
当時このあたりは塩場(塩田)であり、山号(塩場山)はこれに由来する。
本尊は薬師如来であり、塩焼の労働者たちの信仰を集めていたという。

塩場山長松禅寺 歳時・みどころ

毎年8月に、大施餓鬼会が厳修される。
境内は緑豊かで、四季折々の草木を楽しめる。

行徳浦安三十三ヵ所観音札所めぐり 第三番

塩場山長松寺門前案内板より


出典・抜粋・引用および参考
塩場山長松寺門前案内板
市川市ホームページ
房総叢書 紀元二千六百年記念 第6卷葛飾誌略

塩場山長松寺への交通案内と所在地

塩場山長松寺

千葉県市川市本行徳8-5
東京メトロ東西線「妙典駅」より徒歩8分

塩場山長松寺近くのご案内

海巌山徳願寺山門

海巌山徳願寺

徳川将軍家や剣豪宮本武蔵ゆかりの歴史ある名刹。
題目山常運寺と松

題目山常運寺

枕返しの御祖師様や勝姫龍神伝説などのある松の美しい名刹。

仏性山法善寺の本堂

仏性山法善寺

徳川家康を喜ばせた行徳に相応しい塩場寺。芭蕉の句碑もあります。
塩場山長松禅寺のお庭

塩場山長松寺

塩の街行徳の歴史を伝える、緑豊かな美しい古刹。

妙応寺本堂と桜の木

正国山妙応寺

一所七福神廻りができる日蓮宗の古刹。
真光山妙頂寺

真光山妙頂寺

鎌倉時代創建の歴史ある古刹。夏に樹齢200年の百日紅が咲きます。