本文へスキップ

Nakayama is in between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

照徳山本久寺|眼病守護日蓮大菩薩像のあるお寺

照徳山本久寺本堂
照徳山本久寺は、眼病守護日蓮大菩薩像のあるお寺として知られる行徳権現道の古刹。本久寺は日蓮宗大本山中山法華経寺の末寺で、戦国時代、織田と武田が覇権を争っている元亀3年(1572)に開山されました。一塔両尊(題目塔と釈迦・多宝如来)を本尊として祀っています。法主行学院日朝上人作の眼病守護の日蓮聖人の木像は、日蓮宗にとっても貴重な宝物です。また、本堂欄間には日蓮聖人の一代記が描かれています。

法順山正讃寺

照徳山本久寺 由来・いわれ

元亀3年(1572年)
日蓮宗中山法華経寺第13世瑞雲院日暁上人の弟子、本乗院日能上人による御開創である。詳しい由来などは、大正6年の大津波等により貴重な寺史の資料が失われてしまった。現在の本堂客殿は平成7年、日蓮宗立教開宗750年慶讃報恩事業として改修建立されたものです。


照徳山本久寺 歳時・みどころ

当山で安置している祖師像は、今でこそ改修されてきれいになっていますが、これは、日蓮宗総本山身延山久遠寺第11世行学院日朝上人の御自作です。
この日蓮聖人像は眼病守護の日蓮大菩薩として古くから当寺に言伝えられております。本堂内には日蓮聖人のご偉徳を偲んで、ご誕生からご入滅までの一代記を欄間にして掲げております。

お施餓鬼 8月24日
お会式  11月24日

照徳山本久寺門前案内板より


出典・抜粋・引用および参考
照徳山本久寺前案内板
市川市ホームページ

照徳山本久寺への交通案内と所在地

照徳山本久寺の最寄り駅と住所

千葉県市川市本行徳24-18
東京メトロ東西線「妙典駅」より徒歩8分

照徳山本久寺近くの観光名所のご案内

真宝山法泉寺の石仏群

神宝山法泉寺

徳川家康の休憩所「権現堂」の置かれていた寺院。
正覚山妙覚寺の本堂

正覚山妙覚寺

千葉県で唯一のキリシタン燈籠のある美しい名刹。

海近山圓頓寺の枝垂桜

海近山圓頓寺

身延山久遠寺から株分けされたしだれ桜の咲く古刹。
飯澤山浄閑寺と石仏

飯澤山浄閑寺

行徳街道から続く石畳で、六地蔵が迎えてくれる名刹。

法順山正讃寺

法順山正讃寺

大蛇のお告げで土中より掘り出された石仏のある古刹。
照徳山本久寺の本堂

照徳山本久寺

眼病守護の日蓮聖人像と日蓮聖人一代記の描かれた欄間のある古刹。

正覚山教信寺の石仏

正覚山成就院教信寺

行徳浦安三十三所観音札所の第16番・17番札所の名刹。
関東山徳蔵寺の本堂

関東山徳蔵寺

行徳不動と呼ばれ江戸時代から多くの人々に親しまれている名刹。