本文へスキップ

Nakayama is in between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

小松川境川親水公園|四季に彩られた美しい江戸川区の散歩道

小松川境川親水公園本一色入口小松川境川親水公園入口付近の紅葉
小松川境川親水公園の紫陽花小松川境川親水公園終点の紫陽花
小松川境川親水公園竹林小松川境川親水公園の桜
小松川境川親水公園は江戸川区の中央付近を北から南に貫く水辺と豊かな緑を楽しめる緑道公園です。旧江戸川と新川の間にある古川親水公園に次に造られた親水公園で、千葉街道(国道14号線)沿い菅原橋から中川まで全長3,930メートルの公園です。明治12年の地図では、上小松川村の水田地帯からの細流にはじまり、中川と合流する手前の新川に流れ込んでいました。その合流点は、現在おそらく荒川の流れの下でしょう。文豪永井荷風は昭和23年から25年にかけて小松川をよく訪れたようで、彼の日記「断腸亭日乗」に数回小松川は登場しています。昭和23年3月には「午後小松川菅原橋辺の田園を歩む。」とあり、昭和24年3月2日には「晴。午後小松川散歩。農家より白米一斗買ふ。」と書かれ、荷風が好んで小松川周辺を歩み、文章からは当時の緑豊かな田園風景を風景を思い浮かべることができます。今は江戸川区総合文化センターや区役所、中央図書館のある江戸川区の中心地となり周辺の風景は荷風の当時からは一変していますが、小松川境川親水公園はそんな都会に、春は桜、秋は紅葉と素晴らしい自然の風を届けてくれるオアシスのような散歩道です。

小松川境川親水公園

小松川境川の由来

小松川境川は、東小松川村と西小松川村の境を流れていたことでこの名があります。上小松川(現、葛飾区東新小岩四丁目付近)より発し、蛇行しながら西小松川村と船堀村(現、江戸川区東小松川付近)の境をとおって新川にそそいでいました。
昭和30年代に入ってから急速に流域の都市化がすすみ、家庭排水が流れ込んで水質も悪化しました。しかし、下水道の整備により排水路としての役割を終え、再び親水公園として蘇りました。

小松川境川親水公園内案内板より


引用、抜粋並び参考文献
小松川境川親水公園内案内板
江戸川区ホームページ
「新版 断腸亭日乗 第六巻」 岩波書店

小松川境川親水公園の桜並木

小松川境川親水公園水辺の桜小松川境川親水公園キノコのオブジェと桜 小松川境川親水公園の桜並木東小松川住宅街の桜並木 小松川境川親水公園の桜の天井小松川境川親水公園京葉道路付近の桜 首都高北小松川境川親水公園の桜小松川境川親水公園の満開の桜
小松川境川親水公園には桜の花の咲く名所がたくさんあります。中央森林公園にはたくさんの桜の木が植えられ、また、江戸川区役所付近にも水辺に咲く美しい桜を見ることができます。

小松川境川親水公園の紅葉

小松川境川親水公園木橋状の紅葉本一色小松川境川の紅葉 小松川境川本一色住宅がの紅葉小松川境川本一色水辺の紅葉 太陽いっぱいの水辺の紅葉小松川境川親水公園住宅街の紅葉 総合文化センター前の紅葉総合文化センター前の紅葉の森 小松川境川親水公園の公孫樹小松川境川親水公園水に映る公孫樹
小松川境川親水公園は紅葉の名所。秋、沿道を歩くと、様々な木々の美しい彩を楽しむことができます。

小松川境川親水公園の交通案内と所在地

小松川境川親水公園の最寄り駅と住所

  • JR総武線「新小岩駅」より徒歩10分 程度
  • 東京都江戸川区本一色、中央、松島、西小松川、東小松川地区貫流
小松川境川親水公園周辺案内図

小松川境川親水公園周辺の名所案内図

小松川境川親水公園周辺観光名所案内図のPDF

海老川千周辺と元佐倉道(千葉街道)沿いの観光名所 ご案内

船橋大神宮

船橋大神宮周辺の散歩道

船橋市の歴史と文化を肌で感じることのできる見どころいっぱいの散歩道です。
船橋東照宮

船橋東照宮・船橋御殿跡

徳川家康の宿泊所として建てられた船橋御殿跡に建てられた日本で一番小さな東照宮。

船橋市を流れる海老川

海老川 千本桜の咲く散歩道

海老川千本桜と呼ばれる桜並木は、たくさんの人々で賑わいます。
入日神社

入日神社

日本武尊の東征の際に上陸したと伝えられている地に建つ小さな御社。

西船四丁目緑地

春日神社と西船四丁目緑地

ターミナル駅「西船橋」の喧騒に浮かぶ都会のオアシス空間 。
葛飾神社

葛飾神社と勝間田公園

江戸時代に知られた観光名所葛飾神社と勝間田の池の跡地の公園。

薬王山東明寺

薬王山東明寺

行基菩薩作薬師如来で古くから知られる名刹。
宝珠山多聞寺と二子浦

宝珠院多聞院と二子藤の池

日蓮聖人ゆかりの寺院と地域の自然を保存した藤棚のある小さな池。

中山法華経寺の五重塔

大本山 正中山法華経寺

春には満開の桜と国指定重要文化財の共演が美しい日蓮宗の古刹。
東山魁夷記念館

中山法華経寺周辺の散歩道

日蓮聖人ゆかりの霊跡や市川東山魁夷記念館など盛り沢山の散歩道。

高石神神社の本殿

高石神神社

戦国里見氏に仕えた武将正木時総にまつわる言伝えのある古社。
小栗判官ゆかり鬼越山神明寺

神明神社と鬼越山神明寺

神明社と小栗判官ゆかりの銀杏とお不動様で知られる鬼越山神明寺。

桜の名所真間川の桜並木

桜の名所 真間川周辺の散歩道

市川を縦横に流れる真間川は、桜の名所としても有名です。お花見の時期にはたくさんの人で賑わいます。
コルトンプラザの桜

コルトンプラザ周辺の散歩道

JR本八幡駅からシャトルバスも出ている商業施設。博物館や図書館あり、一日中楽しめます。

脚本家水木洋子の家

八幡の八幡様周辺の散歩道

葛飾八幡宮、八幡の藪知らず、脚本家水木洋子の家など黒松林の美しい住宅街の散歩道。
葛飾八幡宮随神門

下総国総鎮守葛飾八幡宮

平安時代創建の八幡様。源頼朝、太田道灌など多くの関東武士や文学者に信仰された神社。

八幡のやぶしらず

八幡の藪不知(不知八幡森)

様々な伝説に彩られ、江戸の昔から知られた市川市の隠れた名所。
平田の鎮守諏訪神社

平田と新田黒松並木の散歩道

市川市の木「黒松」は、道端、荷風ゆかりの神社に林立しています。

アイ・リンクタウン展望施設

アイリンクタウン展望施設

東京を東から一望できる展望施設。富士山と東京スカイツリーを眺める最高のビュースポット。
真間山弘法寺の伏姫桜

手児奈・真間山周辺の散歩道

万葉の里真間、真間の継ぎ橋や真間山弘法寺ほか近くには下総国分寺跡など、歴史と文学の散歩道。

江戸川の流れ

江戸川と川辺の散歩道

東京と千葉の境を流れる江戸川。江戸時代は水運の大動脈でした。
新中川の風景

新中川と川辺の散歩道

江戸川区を北から南に流れる新中川は自然と歴史を楽しめる散歩道。

松本天祖神社

松本天祖神社

公孫樹、黒松、欅の巨木の林立する住宅街の中に建つ鎮守の森。
小松川親水公園の秋

小松川親水公園の散歩道

春は桜、秋は紅葉、永井荷風ゆかりの散歩道。

新小岩香取神社

新小岩香取神社と小松菜屋敷

小松菜と八代将軍吉宗公、太田道灌ゆかりの江戸川区の名所
江戸川区小松川千本桜公園

小松川千本桜

そこはもう桜の園!江戸川区屈指の森のようなお花見の名所