本文へスキップ

Nakayama is in between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

船橋東照宮|徳川家康の宿船橋御殿跡に建つ日本一小さな東照宮

船橋御殿跡船橋東照宮船橋東照宮の社殿
日本一小さい東照宮として知られる船橋東照宮は、徳川家康が東金に鷹狩に行く際の宿泊所として建てた船橋御殿と呼ばれた建物の跡地に建てられた、本当に小さな御社です。社殿は徳川家の家紋、三つ葉葵の御紋の幕で飾られています。徳川家康は、江戸城を出て小名木川、新川、古川を通り今井の渡し辺りで行徳に上陸し、権現道や成田道を通ってこの地で休み、翌日上総に向かって出かけたそうです。ここが、御成り街道の出発点といえるのかもしれません。賑やかな船橋の駅前に程近い住宅街の中にある小さな東照宮。毎日通る人でも見落としてしまうほど、小さな小さな東照宮。でも、三つ葉葵の御紋を見ると、なんとも誇らしくなります。船橋御殿跡船橋東照宮は、江戸開闢の頃の、徳川家康の壮大な行列が船橋を練り歩く光景を思い浮かべることのできる、歴史を楽しめる散歩道です。

船橋御殿跡船橋東照宮

「船橋御殿跡東照宮」

1615年(元和2年)徳川家康は、家来と共に上総土気、東金で狩猟を行った際ここに宿泊した。当時の面積は約400アール余(12,000坪余)で海老川西側の土手に囲まれた地であった。のちにこの地は船橋御殿と呼ばれることとなった。

船橋東照宮社殿前石板より


市指定文化財(史跡) 船橋御殿跡と東照宮

1965年(昭和40年)3月17日指定
徳川家康は狩猟を好み、各地に狩猟用の「お茶屋」又は「御殿」とよばれる休憩所や宿泊所を建てさせた。慶長19年(1614)家康は上総土気、東金で狩猟を行ったが、船橋御殿の建造もその頃であろうと推定される。家康は元和元年(1615)11月ここに宿泊した。家康の宿泊はこの一回だけであったが、秀忠はその後狩猟のたびに立ち寄ったと考えられる。将軍家の東金狩猟が寛永7年(1630)頃に終止した後も船橋御殿は存続していたが、寛文末年頃(1670年代)に廃止となったようである。船橋御殿の面積は約404アールで、海老川西側の土手に囲まれた地域であった。その後、この地は大神宮宮司の富氏に与えられ、開墾されては畑地となった。
東照宮は富氏が建立したもので、この場所が御殿の中心であった場所であると伝えられている。
1992年3月
船橋市教育委員会。

船橋東照宮前案内板より


出典・抜粋・引用および参考
船橋東照宮社殿前石板
船橋東照宮前前案内板

船橋東照宮の交通案内と所在地

船橋東照宮の最寄り駅と住所

  • 京成本線「京成船橋駅」より徒歩6分
  • JR総武線・東武野田線「船橋駅」より徒歩8分
  • 千葉県船橋市本町4−29−12

船橋東照宮周辺と元佐倉道(千葉街道)沿いの観光名所 ご案内

船橋大神宮

船橋大神宮周辺の散歩道

只今製作中です。
船橋東照宮

船橋東照宮

徳川家康の宿泊所として建てられた船橋御殿跡に建てられた日本で一番小さな東照宮。

入日神社

入日神社

只今製作中です。
西船四丁目緑地

春日神社と西船四丁目緑地

只今製作中です。

葛飾神社

葛飾神社と勝間田の池公園

只今製作中です。
薬王山東明寺

薬王山東明寺

只今製作中です。

宝珠山多聞寺と二子浦

宝珠院多聞院と二子藤の池

日蓮聖人ゆかりの寺院と地域の自然を保存した藤棚のある小さな池。
中山法華経寺の五重塔

大本山 正中山法華経寺

春には満開の桜と国指定重要文化財の共演が美しい日蓮宗の古刹。

東山魁夷記念館

中山法華経寺周辺の散歩道

日蓮聖人ゆかりの霊跡や市川東山魁夷記念館など盛り沢山の散歩道。
高石神神社の本殿

高石神神社

戦国里見氏に仕えた武将正木時総にまつわる言伝えのある古社。

小栗判官ゆかり鬼越山神明寺

神明神社と鬼越山神明寺

保存木に囲まれた歴史ある神明社と小栗判官ゆかりの銀杏とお不動様で知られる鬼越山神明寺。
桜の名所真間川の桜並木

桜の名所 真間川周辺の散歩道

市川を縦横に流れる真間川は、桜の名所としても有名です。お花見の時期にはたくさんの人で賑わいます。

コルトンプラザの桜

コルトンプラザ周辺の散歩道

JR本八幡駅からシャトルバスも出ている商業施設。博物館や図書館あり、一日中楽しめます。
脚本家水木洋子の家

八幡の八幡様周辺の散歩道

葛飾八幡宮、八幡の藪知らず、脚本家水木洋子の家など黒松林の美しい住宅街の散歩道。

葛飾八幡宮随神門

下総国総鎮守葛飾八幡宮

平安時代創建の八幡様。多くの関東武士や文学者に信仰された神社。
八幡のやぶしらず

八幡の藪不知(不知八幡森)

様々な伝説に彩られ、江戸の昔から知られた市川市の隠れた名所。

平田の鎮守諏訪神社

平田と新田黒松並木の散歩道

市川市の木「黒松」は、住宅街の道端、緑地、荷風ゆかりの神社境内に林立しています。
アイ・リンクタウン展望施設

アイリンクタウン展望施設

東京を東から一望できる展望施設。富士山と東京スカイツリーを眺める最高のビュースポット。

真間山弘法寺の伏姫桜

手児奈・真間山周辺の散歩道

万葉の里真間、真間の継ぎ橋や真間山弘法寺ほか近くには下総国分寺跡など、歴史と文学の散歩道。
江戸川の流れ

江戸川と川辺の散歩道

東京と千葉の境を流れる江戸川。河川敷は流域にすむ人々の散歩道。江戸時代は水運の大動脈でした。

新中川の風景

新中川沿岸の散歩道

只今製作中です。
小松川親水公園の秋

小松川親水公園の散歩道

只今製作中です。

新小岩香取神社

新小岩香取神社と小松菜屋敷

只今製作中です。