本文へスキップ

Nakayama is in between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

利栄山長勝寺は春はピンクのツツジに染まる緑豊かな一之江の寺院

利栄山長勝寺山門 利栄山長勝寺境内 利栄山長勝寺本堂 利栄山長勝寺松の庭園
利栄山長勝寺は江戸川区一之江にある日蓮宗の寺院です。利栄山長勝寺は戦国時代末期、1585年日信上人によって建てられた中山法華経寺の末寺です。本尊は釈迦像、元々はお隣の妙覚寺の塔頭でした。新編武蔵風土記稿によると、「同末利栄山善学院と号す天正13年起立。開山善学院日信。寛永2年11月11日寂す。本尊釈迦を安す。当寺古くは妙覚寺の塔頭なりしが何の頃よりか今の末となれり。」とあります。四季折々の彩ある風景を楽しめる散歩道「一之江境川親水公園」のすぐ脇にあるお寺です。バス通りから高く立派な塀によって隔たれた内側に、見事な堂宇が目の前に広がります。山門、鐘楼堂はもちろんですが、長勝寺の境内は整然と整えられた松と芝の緑の美しいお寺です。そして、春、ピンクのツツジで長勝寺境内はいっぱいになります。利栄山長勝寺は、一之江境川親水公園のお散歩の際には是非立ち寄りたい美しい寺院です。

利栄山長勝寺に咲く躑躅

ピンク色の躑躅と利栄山長勝寺ピンク色の躑躅と長勝寺山門 長勝寺山門脇のピンク色の躑躅ピンク色の躑躅に彩られた長勝寺山門 長勝寺境内の満開の躑躅長勝寺本堂前のピンク色の躑躅 躑躅に彩られた長勝寺境内利栄山長勝寺からの躑躅の風景
利栄山長勝寺の庭園はいつでも緑豊かで美しいのですが、ツツジの季節はいつもと別の表情を見せてくれます。山門前も境内もピンク色の躑躅でいっぱいで、こんなにも色鮮やかな庭園なのだと感動を覚えます。

利栄山長勝寺への交通案内と所在地

利栄山長勝寺までのアクセスと住所

  • 都営新宿線「一之江駅」より徒歩8分。
  • 江戸川区一之江6−19−15


ツツジの咲く観光名所


中山法華経寺の躑躅

中山法華経寺

法華堂と鐘楼堂のまわり、境内のそこここに躑躅の咲いています。
千葉県立産業科学館の躑躅

千葉県立現代産業科学館

工場のような建物と敷地のまわりをツツジの花が彩ります。

利栄山長勝寺の躑躅

利栄山長勝寺

美しく整えられた松と芝の緑豊かな庭園が、春、ピンクに染まります。
辰巳新橋東詰広場の躑躅

辰巳新橋東詰広場

ピンク色の躑躅の花で染まる、小さな公園です。

一之江境川親水公園の躑躅

一之江境川親水公園

桜が終わると小さな潺を色とりどりのツツジが美しく飾ります。
新中川河川敷の躑躅

新中川

土手や河川敷にツツジが植えられ春のお散歩が楽しくなります。