本文へスキップ

Nakayama is in between Narita And Haneda International Airport

中山・下総・散歩道

新中川川辺の風景|野鳥と水鳥の舞う季節の花の咲く美しい河川敷

晴天の新中川の川辺松本橋附近のユリカモメ
新中川は埼玉県羽生市の利根川を源に東京湾に注ぐ中川の支流で、東京都葛飾区高砂付近で中川と別れ、葛飾区と江戸川区の中央部、江戸川と荒川の真中、環状7号線東側を平行に、ほぼ一直線で南流し、穂積大橋の南、今井橋附近で旧江戸川に合流する長さおよそ7.9キロメートルの利根川水系の一級河川です。もとは洪水を頻繁に起こす中川の水を旧江戸川に流すための放水路で、 昭和38年3月に完成しました。当所は中川放水路と呼ばれ、昭和40年3月に一級河川「新中川」になりました。そのためでしょうか、戦後間もなく市川市と江戸川区内を歩き回った文学者永井荷風の日記「断腸亭日乗」に新中川に関する記述がないわけです。(昭和23年5月31日に荷風は現在新中川に架かる小岩大橋東詰めの二枚橋近辺を散策しています。)近年江戸川区内の河川敷は整備され、日々ジョギングやウォーキングを楽しむ人がたくさんます。新中川は、都心の住宅地の中で自然を楽しめる美しい川です。


引用、抜粋並びに参考
東京都建設局ホームページ
国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所ホームページ
小岩大橋西詰案内板
瑞江大橋西詰案内板
新中川土手歩道脇案内板
新版 断腸亭日乗 第六巻 岩波書店

新中川川辺の風景

新中川 水鳥の舞う水辺の風景

川辺には多くの野鳥や水鳥が飛来します。
カモメと小岩大橋と新辰巳橋群れで舞うユリカモメ ユリカモメの編隊飛行新中川を飛ぶユリカモメ 新中川に飛来するアオサギ新鹿骨橋付近に飛来するカモメ

新中川川辺 花咲く河川敷の風景

秋はコスモス、春はポピーが河川敷に植えられています。
新鹿骨橋附近の河川敷に咲くコスモス新中川に沿って植えられコスモス 新中川河川敷に植えられたポピー瑞江大橋付近に植えられたポピー

新中川川辺 ツツジの花咲く美しい散歩道

春は土手や河川敷に色とりどりの躑躅の花が見られます。
新中川河川敷の躑躅の帯新中川の流れと躑躅 青空の下のツツジと新中川河川敷タンポポとツツジと新中川河川敷 新中川土手を走るツツジの帯新中川土手下のツツジ 新中川土手に咲く赤い花新中川土手に咲く白い花

新中川川辺 橋のある風景

7.9キロメートルに26の橋や鉄橋の架かる川。電線も青空の下川を越えます。
小岩大橋と辰巳新橋一之江橋からの大杉橋 大杉橋からの高圧線松本橋からの風景

新中川への交通案内と所在地

新中川(江戸川区内土手上の遊歩道)までの交通アクセス

  • JR総武線「小岩駅」より徒歩10分。都営新宿線「一之江駅」より徒歩5分。
  • 東京都江戸川区内

篠崎公園観光名所の案内図

篠崎公園と鹿骨周辺観光名所の案内図

篠崎公園と鹿骨周辺案内図のPDF

新中川流域の観光名所 ご案内

新中川を舞うユリカモメ

新中川川辺の散歩道

花々や野鳥、水鳥、たくさんの橋、四季折々移り変わりが楽しめます。
松本天祖神社

松本天祖神社

公孫樹、黒松、欅の巨木の林立する住宅街の中に建つ鎮守の森。

鹿骨鹿島神社鹿の像

鹿骨の散歩道

社寺に置かれた像、園芸農家の販売する花々、見て楽しい散歩道。
新堀庭園の門

新堀の散歩道

新中川沿岸の緑豊かな公園と庭園のある散歩道。

江戸川区春江の城立寺

本山城立寺

一之江の開拓に尽力した田島図書が建立した地域の歴史を伝える名刹。
役者寺こと大雲寺

長行山専称院大雲寺

多くの歌舞伎役者のお墓があることで「役者寺」とも呼ばれる名刹。

一之江抹香亭

一之江抹香亭

春は枝垂桜、秋は紅葉の楽しめる、美しい庭園のある公園。
一之江名主屋敷

一之江名主屋敷

里山のように緑豊かな庭園と茅葺屋根のある東京都指定の史跡。

一之江境川親水公園

一之江境川親水公園

春は桜、秋は紅葉、そして夏も冬も一年中楽しめる素敵な公園です。
新中川沿い一之江第六天社

妙覚寺別院第六天宮

新中川の河畔に建つ松の美しい創建600年を越える古社。

江戸川の流れ

江戸川と川辺の散歩道

東京と千葉の境を流れる江戸川。河川敷は流域にすむ人々の散歩道。江戸時代は水運の大動脈でした。